夜のしじまに。

ひととひと

前世

扉を開いたきっかけ

私がこのような世界に足を踏み入れるきっかけになったのは、とある人との出逢いからだった。 出逢いといっても対面ではなく、写真越しに一方的に知っただけなのだが。 あの瞬間のことはきっと忘れることはない。本当に息が止まり、思考より先に口が動き、頭…