自分の心を守るための別れ

とある人達にほとほと愛想が尽き、縁を切りました。これに関してもちろん私にも反省すべき点や迷惑をかけた点はたくさんあるけれど、そういうのをひっくるめた上での「決断」にはまったく後悔はしていない。 なぜならば私はその決断によって私自身を救ったからだ。彼らに関わることで多少なり感じていた違和感・ストレス・…