夜のしじまに。

ひととひと

人生の目的は至って単純です――「シルバーバーチの霊訓」より

 

シルバーバーチの霊訓〈1〉

シルバーバーチの霊訓〈1〉

 

 

この本を紹介するにあたり「降霊会の記録です」なんていうといっきにオカルト感が増し嫌煙されるともったいなく感じるので、単純に「人生の格言や名言が欲しい人もしくは好きな人」におススメしたい。本当にいい本です。

 

わたしたちが生きている世界の他に別の世界があり、遥かな宇宙のなかでも生命体があたりまえのように存在している。高次元に住む霊体がいて、それらはわたしたちの価値基準とはまったく違う生命体としてわたしたちの世界を見つめている。

 

わたしはこういった本を買う癖に割とそのあたりの知識や認識が鈍く、けれど心が惹かれるから手に取るのだけど、結局最後まで信じられないで「仮想の話」として納得してしまう。


けれどこの本は違った。すごい。
言葉が自然に流れ込んでくる感覚。そして誰もが教えてくれなかったことをあっさり言ってたりする。これが高次元の感覚なのかと、いまやすっかり当然の事のように受け止めている自分がいる。

 

人生の目的を君は知っているか

f:id:syncsmyu0706:20160616154200j:plain

シルバーバーチはこういいます。

人生の目的は至って単純です。
霊の世界から物質の世界へ来て、
再び霊の世界に戻った時にあなたを待ちうけている仕事と楽しみを
享受する資格を身につけるために、さまざまな経験を積むということです。――「シルバーバーチの霊訓(1)」

人生の目的はさまざまな経験を積むこと
ということは人生でどちらか迷った時には「経験を積める」方を選択したらいいんじゃないか!?

安易だけど、わたしはそう考えるようになりました。

 

現実世界、毎日仕事と家の往復の中で基本的に繰り返し作業の連続になります。
目新しいことが毎日できる職業ならともかく、目的地も同じ、仕事内容もだいたい同じ。これがわたしたちの生きている社会。

 

毎日の中で「なにか違う経験をするにはどうすればいいのか?」を考えて実際行動するのは難しく、けれどだからこそ「なにかないか」と考えて追及していけるものなのです。

「なにかないか」と追及しながら生きている人はいつまでも若々しく生き生きします。
そうすることで霊的にもグレードが上がるのです。

 

今、ふと思ったんですがこのブログを書くという行為は、常に「なにかないか」と探すことになりますから、霊的に輝かせることに繋がっているのかもしれません。

 

毎日毎日同じことを書いているブログはつまらないですが、日々の何かを追及していくブログはエネルギーに満ちあふれています。わたしのブログもそうなれるように、頑張りたいなという目標がたった今出来ました。

 

いずれにせよ大切なのは人の役に立つことです。
霊的真理の悟りを一人でも多くの、
受け入れる用意ができた人に施すことです。
不安と恐怖に満ち、数知れぬ人々が明日はどうなるかと案じつつ
生きているこの世の中においては人生とは何かについて、
表面的なことではなく、
真実の相を教えてあげなくてはなりません。

――「シルバーバーチの霊訓(1)」

 

 

 

▼参加しています。ぜひあなたの愛の一手を。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ